不動産取引・仲介のご相談 東京都中央区リアルカンテイ

お問い合わせは 03-3546-2730 受付時間:月曜~金曜 10:00~18:00(土日・祝日は休み)

メールでのお問合せはinfo@realkantei.com

東京都中央区銀座6-13-7 「東銀座」駅A1番出口3分

HOME   >  不動産売買   >  どんどん増える私道所有者

リアル日記

どんどん増える私道所有者

今、とある私道の所有者を紐解いています。

接しているお宅は20件ほどですが、持分所有者が40人近くになってしまっています。
なかなかまとまらず、大変ですが、このままいくと、もうどうにもできない状態になってしまいます。

直接お隣から購入した際に本地の所有権移転だけをして、私道持分の所有権移転をしなかったところもあったり、
私道ごと何人も所有者が変わってしまって今とても物理的にも遠い場所にいる方が持たれていたり・・・、
過去のお隣さん同士で申し合わせができていても、世代が変わったり、売買で所有者が変わったりしてなかなか承諾が得られない場合もあります。

そうなってしまうと、いきなりの赤の他人からこの持ち分を放棄してほしいので実印と印鑑証明をと言われても、難しいですよね。
オレオレ詐欺より警戒すべき事項に思えるのも当然かと思います。

国とか地方自治体が公共機関として、私道整理部門のような、書類だけでいいので発行してくれるといいのかもしれません。
公的機関のお墨付きだと、実印いただけるかも・・・?だめですかね?

今はまだ、こういった承諾には基本、印鑑証明が必要です。
口頭でいいよ、という承諾は得られても、印鑑証明は出せない、ということも多々あります。

実印と印鑑証明、まだまだ権力絶大です・・・。

不動産売買

お問い合わせはコチラから!

お申込みはコチラから!

リアルな日記一覧

ご相談は無料です!!お気軽にどうぞ!