不動産取引・仲介のご相談 東京都中央区リアルカンテイ

お問い合わせは 03-3555-6126 受付時間:月曜~金曜 10:00~18:00(土日・祝日は休み)

メールでのお問合せはinfo@realkantei.com

東京都中央区八丁堀2-15-9 「八丁堀」駅5番出口2分

HOME   >  不動産鑑定   >  不動産の価格はどのように決まるのか?

リアル日記

不動産の価格はどのように決まるのか?

「不動産の価格ってどのように決まるのですか。」

という素朴な質問を受けることがあります。
そもそも価格とは何でしょうか?

それは財やサービスに対して私たちが支払う対価で、
共通の価値尺度である貨幣によって金額として表示されます。

財には数量的な制限があり、このことから希少価値が発生し、
入手するためには代価を支払うことが必要となります。

そして、一般の財は合理的な市場を介することにより適正な価格が形成されますが、
不動産は一般の財と異なり特殊な性質を持っています。

すなわち、

地理的位置の固定性、
不動性(非移動性)、
永続性(不変性)、
不増性、
個別性(非同質性、非代替性)
等を有し、固定的であって硬直的です。

また、

用途の多様性(用途の競合、
転換及び併存の可能性)、

併合及び分割の可能性、
社会的及び経済的位置の可変性
等を有し、可変的であって伸縮的なのです。

不動産には合理的市場が存在しません。

不動産鑑定評価基準では不動産の価格は、

①その不動産に対してわらわらが認める効用、
②その不動産の相対的希少性、
③その不動産に対する有効需要の相関結合によって生じる経済価値を貨幣額をもって表示したもの
と定義し、不動産鑑定士が合理的市場の役割を担うこととされています。

不動産鑑定評価書は
裁判の証拠書類(書証)
税務申告の裏付け資料だけでなく、
売買の参考
資産価値の把握
相続における当事者間の権利調整等にも活用されています。

不動産の価格形成のメカニズムを分かりやすく解説するのが
良い不動産鑑定評価書
です。

弊社は目的に応じて「お役に立つ不動産鑑定評価書」を心掛けております。

ご用命をお待ちいたしております。

不動産鑑定

お問い合わせはコチラから!

お申込みはコチラから!

リアルな日記一覧

ご相談は無料です!!お気軽にどうぞ!